はんなり奥様の着物

京芸妓の佳つ乃さんに憧れ、着物ではんなりを目指しています。自分が購入した着物、オークションやその他で販売されていた逸品モノを中心に紹介していきます。 シンガポール在住のため、日々のちょっとしたネタもご一緒に。

昨日のお出かけ 紗の小紋

着物好きのタエコです

昨日は日中でも気温が30度程と少し涼しかったので、着物でお出かけしました。

母から譲られた紗の小紋
「むら田」誂え自然布の夏帯
帯締め レース
帯揚げ グレーの絽

草履はパナマです。

昨日のコーディネート

今どきの無地紬 考

着物好きのタエコです。

今日、着物関係の方と話しておりまして、無地紬の紋の話になりました。
そもそも紬は普段着物なので、紋を入れる事はおかしいのですが、時々オークションでもその様なものを拝見します。無地紬を色無地感覚で着る人でもいるのか?という質問をしました。着物関係の方の話では、着物屋さんで着物を買うと、紋をつけて、あと何かをつけて、って、オプションで儲けをとっているから、ちぐはぐでも紋を勧められる、との話でした。なるほど。

とある番組で、京都の「洛中」にすんではる老舗の娘ツワモノ3人の座談会みたいなのを拝見した事があります。(座談会の場所も、その3人だから場所を提供してくれた一般非公開の素晴らしい和風の庭園でした)。一人は進行役で、着物は小紋、あとの2人は進行役のご友人で、それぞれ薄いピンクと薄いグリーンの無地の紬でした。色無地ほども気張らずに、ワンピース感覚ですかね。現代の着物スタイルに即した着こなしだと思いました。

私も今悉皆に出して母の紬を無地に染め替えています。一枚は紺色、一枚は常盤色です。


青葉紅葉の菓子鉢

大阪に「陶遊苑KITAMURA」という、一般食器から逸品食器まで扱うお店があります。

私が大阪に住んでいた頃、よくここにお邪魔して、いいものを教えてもらいました。おかみさんは、ちょっと厳しい時もありますが、何か相談すると的確に判断してくれ、また、とても人の心を理解してくれる素晴らしい方です。
お店に置いてある物以外で逸品ものが欲しければ、色々探してくれます。地方の作家さんとも仲良しで、美術工芸品の知識については何でもご存知です。

こちらのお店でその昔拝見した、青葉紅葉の皿が忘れられなくて、オークションでこちらの菓子鉢を落札しました。


繊細なもの作りをする、「東哉」華洛音羽山窯のものです。
「東哉」については以下参照
http://www.to-sai.com/

陶遊苑のおかみさんも「東哉」でのものつくりが好きで色々お持ちでした。

この菓子鉢ですが、柄付けもすごく好きなのですが、なかなか出番がないので、オークションに出品する事にしました。

記事検索
出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】
ギャラリー
  • 山野草
  • 山野草
  • 山野草
  • 山野草
  • ヤフオク 私が欲しかった物
  • ヤフオク 首里花織 ロートン 沖縄 極上の逸品 美品 九寸名古屋帯 
  • ヤフオク 単衣 田村哲彦 宝尽し 草木 加賀草木 友禅訪問着
  • ヤフオク 本場琉球絣 夏琉球 壁上布 水色 
  • ヤフオク 高級 正絹 丹後ちりめん 着物 ロング コート地 反物