はんなり奥様の着物

京芸妓の佳つ乃さんに憧れ、着物ではんなりを目指しています。自分が購入した着物、オークションやその他で販売されていた逸品モノを中心に紹介していきます。 シンガポール在住のため、日々のちょっとしたネタもご一緒に。

2017年08月

着物 セルフドライクリーニング コインランドリー

着物好きのタエコです。

最近、オークションやメルカリで落札した小物が増えてきたのですが、どうしても匂いが気になるので、夏物なども含めてセルフドライクリーニングにチャレンジする事にしました。
コインランドリーチェーンのミスターランドリーにドライクリーニングの機械がある様なので、利用してみました。

青葉台店は、10時から15時までの、担当の方がいらっしゃる時にしか利用できません。一回40分、4キロ1600円です。

今回は、薄い色のものと、濃い色のものを分けて2回で回しました。


1回目が終わって熱をとる為に干しています。この量でだいたい3キロ。

特に色落ちしている様子もなく、古い着物の匂いも取れて、スッキリです。
これは、また利用したいです。


衣替えの4.5.6月はスーツなどを持ち込む人が多いので混み合うそうです。

夏が終わります

まだまだ暑いですが夏が終わりますね。

関東に嫁いでから、夏にほおずきを飾ってあるのをよく見かけます。


お店にほおずきを売っていたので、1つインテリアに買いました。

でも、もう時期が終わっちゃいますね。
寂しいです。


作品は、和歌山の句に関するもの、以前作品で出品したものです。

陶磁器のお香立てがあったので、出して見ました。
香合の陶磁器の季節は11月からですが、見た目は塗りの雰囲気がありますし、自宅のリビングですから、まぁいいでしょう。
お香はもっぱら、京都の松栄堂の堀川を使います。白檀系の香りですが、残り香が甘く、大好きです。

博多帯コレクション

着物好きのタエコです。

帯は博多、と言いますが私も博多帯の締め心地のファンです。気がつくとコレクションが増えていたので、今年は夏帯からオークションに出しました。

今のコレクション
⬇︎



オークションで次の貰い手に行ってしまった博多帯

⬇︎
 
そして、昨日購入した博多帯



⬆︎こんなクリーム色の博多帯がほしかったんです。なんでも合います。真っ白はよくありますけど、ちょうどよい頃合いのクリームがなかなかなかったので、すぐに決めました。「くるり」で買いました。

これを購入したので、グリーンの博多帯もオークションに出します。
黒も売りに出しているので、一枚買って二枚手放す。我ながらいい整理の方法です。

「たんす屋」の特別ご招待会

着物好きのタエコです。

着付け教室でも、よく話に出てくる着物リサイクルショップの「たんす屋」さん。ずっと行ってみたくて青山店にお邪魔しました。
夏物が2割引になっており、欲しかった小千谷縮を見ていたのですが、微妙に色が思っていた物と違い、ためらっていると、お客様対象の特別ご招待会を有楽町でしているから、お時間があるならと勧めていただきました。

特に予定もありませんでしたので、行ってみました。


システムは着物の展示会風です。お店担当の付き添いが付きますが、お断りでできるようです。特に無理に勧められる事もありません。会場は東京交通会館を貸し切っており、3つの部屋ごとにコーナーが分かれています。
私も夏物をいくらか試着させてもらいましたが、これというものはなく、何も購入しませんでした。でも、色々なものが遠慮なく見れるという点では、オススメのいい催しだと思います。


着物の販売をされている方って、色々な事をご存知ですよね。
雪輪がおめでたい模様と皆さんご存知でしたか?
雪輪は雪の結晶の模様で、寒い地域では雪が沢山降ると、春に雪解け水が沢山流れるから豊作になる、という事でおめでたい模様だそうです。こんな知識や染め、織りの話を聞けてとても勉強になりました。

着物スタイリストに指摘されたこと

着物好きのタエコです。

今日は朝から青山で着物セレクト系リサイクルショップ巡りをしてきました。

まずは、「着物屋くるり」。
何が欲しいというわけでなく、店内で色々見させてもらいました。夏物の着物で気になるものがあったので、試着もさせてもらいました。
最近はもっぱら、オークションのお買い物が多いので、こういう時に似合う色を見つけておきます。
夏の着物と名古屋帯のお気に入りがあったのですが、とりあえず検討させてもらうこととして、次のお店に行きました。

次は「大山キモノ」
こちらも青山にあります。
通りからは少しわかりにくいかも。
こちらでも店内を色々見て回らせてもらいました。
紺色無地の紬に合う名古屋帯を探しており、お店の紺色の着物で合うかどうか見させてもらいました。私は、間道や格子柄がいいかなと思っていたのですが、着物スタイリストの店主が「あなたは柔らかい雰囲気があるから、格子のキリっとしたものよりも、優しい柄の方が似合うよ」と更紗の名古屋帯を出してくれました。
商品はこちら

今まで、たくさんオークションでお買い物もし、失敗もして勉強してきたつもりだったけど、自分の事分かってなかったなぁと目からウロコでした。なりたい雰囲気よりも、自分の持っている雰囲気を優先させた方が着こなしがしっくりするんですね。


結局、お買い物はせず、まずは自分の箪笥の中身の整理をしようと思いました。

粋な帯、とても良いものだったけどオークションにだす決心がつきました。



記事検索
出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】
ギャラリー
  • ヤフオク 【本加賀友禅 田中勲】くちなし咲く頃 最高級訪問着 暈し長襦袢 極上の逸品 美品 しつけ付 未使用 
  • 茜結び
  • ヤフオク 絹 名古屋帯 【人間国宝 玉那覇有公】縮緬 ブーゲンビリア お太鼓柄 九寸帯 
  • ヤフオク 【絶品の本染■祝儀結び文■九寸名古屋帯】御仕立上り
  • ヤフオク 本場久米島紬 ユウナ染 しつけ付 
  • ハロウィン ジャコオランタン
  • ハロウィン ジャコオランタン
  • ヤフオク 銀座きしや ベージュ系 ほととぎす柄 名古屋帯
  • ヤフオク 付下げ 黒地に松桐笹に藤 友禅駒刺繍 に志田