はんなり奥様の着物

京芸妓の佳つ乃さんに憧れ、着物ではんなりを目指しています。自分が購入した着物、オークションやその他で販売されていた逸品モノを中心に紹介していきます。 シンガポール在住のため、日々のちょっとしたネタもご一緒に。

実家の庭で

実家に帰ってきました。
夕方、黒糸トンボがいました。

IMG_3294

昔は、トンボもたくさんいましたが、最近は少なくなりました。

今日、30年来お世話になっている書道の先生とランチに行ってきました。教育委員会主催の書道の競書会が市内の全小学校中学校であるのですが、最高賞は社中の生徒が総ナメ状態の様です。さすが先生の指導はすごいなと感じていたのですが、全体の作品のレベルは昔より落ちているとの事。子どもは少なくなっていますし、子どもに書道を習わす人も少なくなっているからでしょうね。少子化の影響がこんな所に出ているとは思いませんでした。



うちにツバメを呼ぶ準備

IMG_0824

こちらは去年、書道の先生のガレージ内に作っていたツバメの巣です。
入れ替わりで2度入ったとおっしゃっていました。

我が家にもツバメを誘致しようと準備を進めています。


ツバメは、巣立った後の巣に入る事もある習性があるので、擬似ツバメの巣を作成しました。

IMG_2368

コルク粘土に園芸用の藁を混ぜ型取りしています。
これを南側だけど日の当たりすぎない、風通しの良い、人が出入りする、建物の一階か二階を狙って設置します。


雪の夜の明るさ

関東地方は、昨日からの大雪で、外出されていた方は移動が大変だったと思います。我が家周辺も雪が20センチ以上は積もっていました。
IMG_2319
真夜中の家の裏です。

カメラの暗視で明るく写っているのではなく、雪の反射で薄曇りの様な明るさです。

雪景色、素敵です。

庭の竹垣作り

我が家にはネコの額にも満たない、ささやかな、庭とも呼べないくらいのスペースがありまして、そこを夫婦でアレンジするのを楽しんでいます。

主人はものづくりが好きなので、竹垣を編んでくれました。


こちらは、朝顔と夜顔用の四つ目垣です。


こちらは、エアコンの室外機を隠す為の建仁寺垣です。

ホームセンターで竹を買って、伝統的な方法でシュロ紐を組んでいきます。
今、人工竹の庭小物も多いですが、天然のものは断然美しいです。

鉄線が咲きました


今は八重咲き、花が小さいもの、色々な種類が出ていますが、私は昔からある、スタンダードなこの色と形に郷愁を覚えます。
記事検索
出張パーソナルトレーニング【Lyubovi】
ギャラリー
  • ヤフオク 訪問着 本加工 白地に花 金彩駒刺繍 とくせん真木扱い
  • 小学生中学生の書道コンクール
  • ヤフオク 小紋 単衣 縦縞に渦水 志ま亀 
  • ヤフオク 花織紬 格子 薄紫 
  • ヤフオク 小紋着物 刺繍水玉文様 正絹 緑(萌葱色) 
  • 関東は今日までが松の内
  • ヤフオク 名古屋帯 塩瀬 波 千鳥 
  • 書道 筆先が割れない工夫
  • ヤフオク 塩瀬九寸名古屋帯 獅子に舞蝶 作家物 滅紫